産後の体重戻しを成功させるには?(ぽっちゃり体型の場合)

BMIが25以上のいわゆるぽっちゃり体型さんの場合、産後の体重・体型戻しを成功させるポイントは…

 

ズバリ!体を動かすこと!

 

ぽっちゃりさんは、もともと運動しない傾向にあるので、意識して動くようにします。

 

それと、母乳にいい食事が大事になります。

 

体をまめに動かす

生まれたばかりの赤ちゃんがいると、そうそう外出もままなりません。なので、家の中で積極的に体を動かすようにします。血流がよくなることで、リンパの流れもよくなり、代謝がアップします。つまり痩せやすい体になります。

 

まめに、床の拭き掃除をしたり、窓ふきをして肩甲骨をよく動かすようにすると、痩せスイッチも入りやすくなり、体重戻しがラクになります。

 

家族が家に居る時などに短時間でも、ウォーキングをしたりヨガ教室に参加したり、ちょっとの努力で、産後の体重戻しは成功へとつながります。

 

母乳のためにバランスのいい食事

「母乳をあげているから、どれだけ食べても太らない。」なんてことをたまに聞きますが、それはウソです。沢山食べ過ぎれば太ります。ぽっちゃり体型さんは、普段から食べ過ぎる傾向があるので、注意が必要です。

 

母乳がよくでていたので、母乳の原料になるごはんをお茶碗2杯食べていたら、どんどん太ってきてしまい、1杯に戻したら体重増加もストップしたという体験談がありました。

 

赤ちゃんのおっぱいのためにと、ムリにたくさん食べる必要はありません。
おばあちゃんの時代から言い伝えられてる、母乳にいいといされる根菜類や、白身魚をおかずにした和食などを適量がオススメです。お野菜たっぷりのバランスいい食事と、規則正しい生活が、産後の体重をすみやかに戻すポイントです。

 

不規則な生活をすると、太りやすいくなるので、一日3食を決まった時間に食べて、起床や就寝時間などもできるだけ一定を心がけます。

 

出産直後からしばらくは、昼夜に関係なく3時間おきの授乳があったりして、睡眠不足や肩こり頭痛になることも多いです。特に肩こりだと肩まわりの血流が悪くなって母乳の出にも影響します。肩こり解消グッズを活用してこまめに体のケアをするようにしてください。